べがちゃん
実家のベガちゃん17歳は、ぎりぎりの状態ながら夏を越えました。
下痢がとまらないんだけど、食欲をキープして2キロをなんとか保っています。
夏の暑さから一点、保温が大切になりそう。。
淡々と、黙々と、生を生きる。その姿に見習うものがあります。
骨のういたやせた体を撫でていると、ぐるぐるとノドを鳴らします。
仕事があるし一緒に住んでいないので、
私が会いにいくのは毎晩深夜のほんの一瞬。
その一瞬に、病気の父とも話し、
ベガのトイレの世話や、好きなスープを飲ましたりします。
今はその時間が大事です。
[PR]
by inuorunao | 2010-09-28 13:47
夜の水族館 >>