現場検証だー


濡れてる!!
f0051927_236735.jpg



ソファ、、やられました! おしっこです。
f0051927_2371116.jpg



ルナちゃんの。。。あああ。
f0051927_2385490.jpg




じつは、見てたんです。
ルナがソファにやってきたなー
ソファの匂いを、くんくんしてるなー、
くるっと向きをかえたなー、
しっぽを立て、ぴりぴり震わせているー、
でもポーズだけだよねー、
最近おさまってたもんねー、
しっぽ震わせても、おしっこしない時もあったしなー、
、。、、するな、するな、おおーい、

垂直とばしのマーキング!
(メスですよ、ルナちゃん)
あっちゃー。



検証。
おしっこの前に、ルナは何してたっけ。

イヌオと、おいかけっこをしてた。
体勢はイヌオが有利。ルナが逃げてた。
誰かがトイレでうんちしてた。
見に行くとこんもり、してある。
砂もろくにかけてない。
野生の世界では、弱い猫ほど砂をたくさんかけるそうだが、
家の中で、イヌオはバカだからか力誇示のためか、砂かけあまりしない。
トイレはもうひとつあるけど、ルナはこの置きウンが嫌で、トイレ以外でしたのか。
(我慢説)

イヌオにおいかけられて、居場所を強調したかったのか(縄張り説)

下(しも)関係の病気は今ルナにはないしなあ(病気説)

精神的なことがやはり原因と思われます。。


いつからソファにするようになったかというと、
イヌオが来てから以降。
「アフターイヌオ」です。
ルナは1年未満で避妊手術しているので、
6歳で「急」に「マーキング」をしはじめたことになります。

ルナは元々、革製のバッグや、レインコートや、
スカートの裏地のつるつるなどにおしっこするくせがあったけど、
そういうときは、しゃがんで女の子らしくしていた。
オスのような、後ろ向きマーキングをするようになったのは、
完璧に「アフターイヌオ」なのです。

何人かの獣医さんに聞くと、おおかたは
「縄張り意識からでしょう。メスでもスプレー行為をしますよ」
とのお答でした。
、、、避妊して何年も経つし、前のクロとの同居時にはなかったことです。
腑に落ちないでいるなか、ある先生が、非常に面白い説を唱えました。

「胎児の時に、隣にオスがいると、
メスの脳がオス化する可能性がある!」

というのです。
つまり、四つ子だか五つ子で生まれるとき、
同腹の隣がオスだと脳がその性別に影響されることがあると。

「ルナは、体はメスだけど、脳がオス」の可能性もある。
人間でいう性同一性障害のような状況?

推論に過ぎないけれど、
脳のオス化の話を聞いてから、あまり怒れなくなってしまいました。

そんなこんなで、布性のソファの背もたれは、
ときおり、じとっと濡れることがあります。


もちろん、目の前で行われそうな場合、こら、そこはだめ、、と
させないようにしていますけど、、
ほとんどこのソファは、ルナちゃんに献上したようなもの。

うーん。。脳の問題は深い。だからわからにゃい!
解明できないことは、まだまだいっぱいだヨ!
[PR]
by inuorunao | 2006-04-16 03:25
<< ねこ柱、再建計画 「草」に萌え >>