どんなサプリ2


動物病院で売ってるサプリもありますね。
結構、いろいろ種類が、、、こーんな感じ
f0051927_2215821.jpg

f0051927_2583162.jpg



アガリクスとか、キノコ系が一時はやりましたね(うちもサンプル頂きました)


ペットショップでの販売、病院販売、そして通販、
ペットのサプリ市場総額は、何と10億円規模にも達するのだとか



毎日飲んでいる例でーす。

柴犬のちびくんは、先天的に足腰が弱く、ひきずって歩いていたんだけど、
獣医さんにすすめられて、グルコサミンを飲んでるんだって。
これ、ちびくんご推奨の、プロモーション700。
f0051927_2265640.jpg


どうやって飲むかっていうと、ママが毎日こうやって、お口あけてー、ぽい。
f0051927_2304055.jpg

サプリをはじめてから、足をひきずらなくなったんだって。



そもそもサプリと薬ってどう違うのかというと、、,

医薬品は臨床試験を経て安全性や有効性が確かめれられて、
国の承認を得ているけれど、
サプリメントは健康補助食品で「ペットフード」の類。安全性は製造者の責任。
医薬品会社が医薬とサプリと両方作っていたりもするから、
限りなく医薬に近いサプリもあるんですよね。
あれもサプリ。これもサプリ。
研究を重ねて出してるものも、ブームに便乗したものも、ぜんぶ
いっしょになって「サプリ」だから、見極めがむずかしィ〜


サプリ一筋のある会社社長は、こんなアドバイスをくれたよ。
「企業の相談窓口に納得するまで相談する。その対応の仕方、知識はもちろんのこと、ネットで相談した時のレスが速いか(一日以内に絶対戻るなど)も見極めのコツ!
動物の健康に関与したことだから、獣医さんの意見も聞くといいですよ、、」
1年以内で撤退しちゃう業者も多いんだってさ。
しっかり研究されたいいサプリを選んであげるのは、飼い主の責任だね。
口コミや体験談も参考になりますにゃ。
歩けるようになったとか、数値にあらわれるなど、
目に見える変化は「効いている」わけだし。

サプリとは宗教である
と言った獣医大の教授もいたっけ。具合が悪いときなど、
たしかにすがる思いで、買い求めることもある。
飼い主の心のためのものでもあるのかもしれない。

このまえ、人間のサプリで、癌に効くと噂のものが実は発癌性物質だったなんて
困った話があったばかり。
どんなサプリでも害になっちゃまずい。
カルシウムの過剰摂取や、脂溶性ビタミンの取り過ぎも
注意が必要とのことです。

うちの猫はサプリはさっぱり。でもね、気になっているものが実はあるんだ、、
もう買ってあるんだ、、続く、、。
[PR]
by inuorunao | 2006-04-23 03:19
<< どんなサプリ3 どんなサプリ1 >>