ルナの奇声のケア

ルナちゃん
絶叫、絶叫。合間にスプレー。
で、いつものパターンで、クロミかルムを動物病院にもらいにいきました。
寝る前に飲ませて、いい子で夜中寝て、、



翌日、、、
ルーナちゃん!
「、、、、」
f0051927_17422939.jpg



調子どう?
「うーん、、」
f0051927_17443383.jpg



どうなの
「はあ?」
f0051927_17462761.jpg



だいじょぶ? いつもカメラ怖がるのに。
「む」
f0051927_17491978.jpg




元気ですかーーーー。
「むむむむむ」
f0051927_17504080.jpg



終日ソファに、ぼーっと、この状態でいました。


ルナは1歳未満で避妊オペをしてるのにもかかわらず、
春秋中心に、近所中に響くようなダミ声で絶叫します。
そしてこの時期は、ソファや壁にも後ろ向きにスプレーします。
疑似発情の疑いもあるし、元々の神経の病も関与していそうです。


夜中に突然、ぎゃーーーーっていうので、私もイヌオも、がばっと
飛び起きちゃうんです。
マンションの上階と隣でも、なんだ?って感じで起きたような物音がするし、、、

で、あまりその状態が続くような時、それと私自身の神経がすりへってしまった時や
どうしても熟睡したい時は、
動物病院で「クロミカルム」をもらうわけです。
問題行動治療などでも処方されている薬。
猫には副作用がないということですが、最低量をあげます、、
錠剤を飲ませるのが(私が)へたで、口から出してしまったりで、すごーく小さく
なっちゃうからホントに少量ですが、ルナにはこれがいちばん効きました。
何がどう効くというと、
まず絶叫しなくなるし、スプレーもおさまります。
私も夜中に5、6回起きずにすむので、体がなんとか楽です。


ただ、ルナがぼーっとしちゃんだよね。
本人もわけがわからないように絶叫して挙動不審になるので、
錠剤のんで本人にとってもリラックスになれば、、という思いですけど。

ゆうべは飲ませるの忘れたら、やはり何度も絶叫、、。それで今日は私が昼間に
眠くてしかたなく、何もテにつかずボーーッ。



クロミカルムについては、また今度の機会にでも、もう少しくわしく。
「猫の病院」の先生にもこの薬については相談済みで、いちおう
安心してあげているところではあります。
[PR]
by inuorunao | 2006-04-26 18:14
<< 肉球キーホルダー試作、再度始動... どんなサプリも 完結編 >>