獣医学フォーラムのお知らせ



日本臨床獣医学フォーラム、年次大会2006年
の、「飼い主さん向け」パンフレットです。


イヌオちゃん、数えてみて。
パンフ配布を仰せつかりました。

f0051927_22205762.jpg



1枚、2枚、3枚、、
f0051927_2222390.jpg



300枚。
どたっ。(イヌオ失神)
f0051927_2224365.jpg





ご存知の方にもそうでない方にも、簡単にご説明を。



これは、
獣医さん、看護士さん、飼い主さんが「同時に同じ場」で学び、
交流できる、大きなイベントです。
たくさんのプログラムがあり、動物の医療などについて、
たーくさんのことが学べます。

会場は、ホテルニューオータニ。
        9/15、9/16、9/17の3日間です。連休の時。
今年のテーマは、「どうぶつにやさしい医療」


今年で8回め。私はすべての回に参加してきましたが、毎年盛況で、
飼い主さんの熱心さが伝わってきます。
全国の至る所から獣医さんが集まる。飼い主さんが集まる。
教わり、質問もできる。
そういう場ってなかなか、無いよね。

ご興味あるかたは、http://www.jbvp.org
をのぞいてみてね。
動物の健康への意識も高まるし、一緒に暮らす子のこと、
もっともっと考えるきっかけにもなると思います。


市民(飼い主向け)プログラムの例

●アレルギーとどう向き合っていくのか。
●獣医さんから「あなたのお子さんは腎臓病です」といわれたら?
●猫の行動 、トイレ、爪研ぎ、噛み付き、、
●猫の不思議な栄養欲求
●複数の犬や猫と暮らす幸せ
●もっとも適したペットフードをパッケージから読み取る
●うちの子なんでこんなに吠えるのかしら
●見直しましょう、犬と猫のデンタルケア
などなど、、
まだまだ、、あります。。
聞きたいと思う話の部屋(ホテルだから、芙蓉の間、などにいって)、聞けます、
飼い主さん向けは、基本的なことが多いですが、
勉強になります。
記者として、獣医師向けの癌の症例発表会なども拝聴しましたが、
癌の専門医の先生が一同に会し、
熱心に報告をし、(難しかったけれど)非常に勉強になりました。


このフォーラムは有料です。事前登録ができます。
詳しくはパンフに載っています。


で、パンフ300枚は?

f0051927_2240993.jpg



配ります・
犬猫などの飼い主さん、ペットショップ、カフェなどに、、


でもママオは今、頸椎症だし、配るのたいへんじゃない
f0051927_22453338.jpg



、、、、、、



飼い主の方で、お仲間が周囲にいて、どうぶつの健康について
興味のあるかたに、パンフを少し配れる方いらしたら、ご一報を。


9月の連休中ですので、ちょっと遠くても、東京に遊びがてら、というのも
ありえるかと思います。
普段はお話をなかなか聞くチャンスのない、著名な獣医大の教授陣のお話や、
人気のしつけ家の講演もあります。
(去年は部屋から女性飼い主さんたちがあふれてました)


残暑の頃に、赤坂でおべんきょ、いかがザンショ?
(なぬ、締めが親父ギャグ、、byイヌオ)
[PR]
by inuorunao | 2006-08-04 23:17
<< 飼い主さん向けプログラム 浴衣でショー2 >>