駅にいた猫


駅の階段をかけ上っていくネコがいた。
最初は小さい犬かと思った、
よく見ると、ネコ、それもまだ幼い。
もっとよく見ると、リードがついていて、
飼い主のおじさんが、にこにこして言った。

ミーコとはどこにいくのも一緒さ。


f0051927_10482884.jpg


f0051927_10485861.jpg



f0051927_10494563.jpg




先日、銀座でもネコ連れおじさんを見た。
前に自由が丘でも見かけた。
ネコ連れでなければゼッタイに声をかけないであろうおじさんに、
ついつい、何歳ですか?とか、声をかけてしまう、、、
周囲の女性も「きゃあ」「かわいい」と立ち止まる。
次々にみなが、話しかける。
おじさんもそれが嬉しいのかもしれない。

「このネコの父親は子育てがうまくてね」なんて延々と話し始める。
、、、駅ビルで買い物して、帰ろうとしたら、階段途中で、また
違う人々に囲まれ、にこにこ話していた。
ミーコ、早くお帰り。


駅で思い出したけれど、知人のネコの名前は「電車」という。
ホームからひょいッと東横線に乗ってきたんだそう。
駅は人は行き交う場。
ネコと出会うこともあるのだ。
[PR]
by inuorunao | 2006-11-01 11:04
<< 騙されルナ、可愛いルナ ペットトラブル第三回 >>