いい病院

好評販売中。
「いい病院2007」
(週刊朝日臨時増刊号)

f0051927_1772340.jpg


今年は付録もついています。
国内すべての病院の手術数が網羅され、得意とする傾向などがわかります。

f0051927_17203982.jpg


ママオは、この赤い雑誌で、1つ特集を書きました。
動物の医療でなく人間の医療の取材は、はじめてですが。
「病気の豆知識」をまとめました。
病気になったらいくらかかる?とか、がん予防の食事は?とか、
セカンドオピニオンの上手なとりかたは?とか、医師への謝礼は?とか。
検診の受け方で重視すべきことは?とか。役立つ情報になるよう、心がけました。
検診も、こういうことを事前に調べるといいのか、、とか、セカンドオピニオンをとるのに緊張で(言い出し方)を失敗しないためにこうすればいいのだな、、とか、
いい医療を受けるための、コツを記しています。
(自分も今度からそうするんだ)

f0051927_17134728.jpg


取材の一環で、このたびはじめて、マンモグラフィーも体験しました。
噂のような痛みはなかったです。
女性検査技師もとっても丁寧で親切でした(いつでもご紹介します!)


人の医療を調べて実感したことは、、
ペットの医療はやっぱ高いーってことかな。
かつてのクロの一日検査代と、父のがん手術入院2週間分と
かわらなかった、、なんて。最近動物の保険会社も増えて普及してきたと思うけど、
基本的に動物は自由診療だから病院によって同じ治療でも費用はまちまち。
人の病院選び以上に、動物病院選びは大変かも。
いい先生が、近所にいれば何よりですが。
動物にとっては、近さってかなり大事だものね。
難しい病気になった時には、これは人間の医療と同じで、
紹介状を書いてもらって大学病院など専門の科や設備の整った場所で
診てもらう連携医療が重要になると思いますけど、、

うちは今、ワクチンのほかに、フードやルナちゃんのお薬で徒歩15分の病院に
お世話になっています。
「すみませーん、ルナの例の薬をまた10日分ください、、」


夜明け絶叫大暴れ、それを鎮める薬のお世話になっています。
昼間はこんなに、ちんまりかわいいのだけどね!ルナーー!!
f0051927_17183162.jpg

[PR]
by inuorunao | 2007-03-07 17:34
<< さくらちゃんのピンクリボン運動 お久しぶりです >>