<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
おーい

窓のむこうに大きく見える赤い陰、、
f0051927_124758.jpg


毛布を洗い、干しました。
なにやら、猫っぽい陰もみえ隠れしますが、、



f0051927_12484583.jpg

イヌオがちゃっかり、出ていたんです。


くぐる
f0051927_12492834.jpg



またくぐる、、
おーーーい!
よごれるから、やめてーー
f0051927_12495097.jpg


今日中にかわくのかな、。、。
おーい。


おーい?
開催してるじゃないの、「大井」競馬(どんなこじつけ、、)
間近で馬がみたくなった、、天気もいいし、、
毛布を干してる間にいってくるかーー

で、気づけば大井競馬場のパドック。
ハナコフレンズちゃんという可愛い馬をみつけました。
ハナコーとい声援もとんでいます。つよいのかな、、、
f0051927_12534823.jpg


がんばれーー
f0051927_12551049.jpg



結果。
ハナコさんは惜しくも破れました、、、
寒くなって家に戻ると、毛布が乾いてない!

おーーー−い!
[PR]
by inuorunao | 2007-03-29 13:05
そこはやめて

毛布でおしっこしないでね。
ちょうどあごにあたるとこは特にさけて。
寝たとたんに、うおーーって思うからさあ、、

あ、そう?
って、ちょっとルナ、強気な態度じゃないの

f0051927_347814.jpg


↓写真のちびっこの時から特技「おしっこ」
何枚のふとんがふっとんだかな。。
やれやれ、やーれんそーらん。

明日晴れたら、毛布あらおう、
あごがあたる部分、、、
[PR]
by inuorunao | 2007-03-28 03:48
クマといぬと猫と、、

夕方のニュースで、ドイツの動物園の子グマが、
「安楽死」をまぬがれた、というお話をやっていましたが。
f0051927_20171887.jpg


母さんグマが育児放棄したので、動物園で人工飼育をしていたそうですが、
ある団体が、人工飼育で生かすのは自然に反して不適切とし、
安楽死を促したそうです。。
でもそれに対して国民は反発、大勢の子供たちも「安楽死反対」の抗議をして、
結局、子グマはそのまま動物園で生きることになったそうです。
f0051927_20211543.jpg


他の動物園では、同じ理由(人工飼育批判)で安楽死のクマがいたそうです、、

このクマちゃんは、命の輝きを得ました。
環境国際会議のマスコットにもなったんだって!
f0051927_2022527.jpg


多くの人々の心が、ひとつの命を救った。


動物の命のもんだい。理由は違っても
日本でもいたるところでありますね。
例えば、
ブルセラ症にかかった大阪の犬。
(ブリーダーが257頭も放置。
そのうち、陽性群が120頭、、、)
ブルセラ症は人獣共通感染症で、
犬の症状は不妊症や流産など、、。
人への感染は平成11年から17年までの間で3件のみ
死亡例はない、と厚労省の発表はあるけれど、、。

大阪府は「苦渋の決断」として陽性の犬の殺処分を決定しちゃった。
これに対し、「ころさないで」と嘆願書の署名も5000以上。
f0051927_20282211.jpg


運動もいろいろおきて、
動物愛護団体が裁判所に、「殺処分決定禁止の仮処分」の申し立てをして、
大阪地方裁判所は、この愛護団体と大阪府知事の双方の意見を聞く「審尋」
を、行った。
きのうが、3回目の審議。
しかし結論はまた、「延期」。

宙に浮いた、犬たちの命の行方、、
答は4月、、最後の審議で、、、

こんなにも難しいことが起きてしまった、そもそもの原因は、
ブリーダーさんが水道もないような環境で飼育したからなんだよお。

頼むよ命を粗末にしないでくれよお。

って、こういうことがあるたびに、つくづく思いますね、
イヌオも嘆いて、寝てしまいました。
我が家の、黒クマちゃん。
この子も捨てられて愛護団体に保護されてめぐりめぐって
おうちに来た、尊い、いのち。
ダニかび虫だらけだったこの子。
もしあの時、運命的に会わなかったら、
もし、引き取り手がなかったら、どうなってたのかな、、
f0051927_211540.jpg


今だから話せるけど、ルナも保護時に、斜頸で、視力と脳障害を疑われ、
安楽死の選択もありますよと、獣医さんの口から出ていた。

どんなことがあっても飼育できる?覚悟ありますか?
します。。この命、預かります。
そんなやりとりあったんだよ、ルナ。
小さかったよ、。あの時。
生きてきたんだねえ。一緒に。
f0051927_22213063.jpg


シロクマの話から、いろいろ思いがめぐりました。
[PR]
by inuorunao | 2007-03-27 21:25
カフェへ
お友達がはじめたドッグカフェにいきました
場所は「花小金井」駅の近く。
「WITH」といいます。
f0051927_21303092.jpg

手作りチーズケーキがおいしいです。


モカちゃんが看板犬。
f0051927_2131842.jpg



カフェにある犬用のトイレスペースが巨大(笑)
f0051927_2132962.jpg


(設計した方が大型犬を飼っていて、それを基準にしたらこうなったそう)
でも大は小をかねる!(順番待ちのモカが可愛いね)


このカフェがユニークなのは、
お茶を飲むスペースよりドッグランスペースのほうが
大きいことです。
小型犬ならけっこう走れる。
柵のむこうが広々ランです。
f0051927_2133417.jpg


しつけ教室やお預かりもしています。
f0051927_21352316.jpg


花小金井のほうに行った折はぜひ寄ってねーー


、、といっても、
「猫」は、なかなかカフェとかいかれないけど、

カフェといえばね、
ルナが、原宿の人気カフェにいったことあるんだよ!
5年くらい前かな、、前にもアップしたかな、、
f0051927_21365275.jpg


チワワのくりんたんとデートしたのだ。
周囲のわんこママは「猫がいる!とびっくり。
ルナが思いのほか大人しくてたのでびっくり。
今見直すと、私の腕が太くてびっくり、くりくり!
やけに健康的だにゃー!
ルナもまるまる若々しいにゃ。
[PR]
by inuorunao | 2007-03-26 21:21
耳寄る

イヌオが送る「耳寄り」情報

f0051927_18134484.jpg



これ実家から、猫にどうぞ、ともらったんだけど
f0051927_18151535.jpg


おいしかったらしい、小さくきってあげると、すごい勢いで食べました
f0051927_1816525.jpg



寝てるルナを起こして
味見してもらうと、、なんじゃこりゃーの勢い。
f0051927_18173588.jpg


ルナは生まれてはじめて食べました。
お肉やさんで買ったり、通販で姉が買った別のメーカーのを
わけてもらったことがあるんだけど、
そのときには見向きもしなかった、、でも、これは違った。

何かのときのために覚えておこう。
ルナは食が細いし、院内感染による悲しき鼻器官炎をもってるので、
それが出てしまうと、鼻がききにくくなって食べられるものが限られちゃう、、
もしもの場合の好物として、甘エビのほか「 若丸」馬刺しをつけたそう。
気のせいかルナ、食べた後の調子よいみたい、、

前に長生き猫の取材で、猫を長く飼ってるお宅を訪ねたら、
具合悪いときに馬刺しをあげる、という方が何名かいたんです。
熱をとるし、元気でるから、ということでした。
最近はアレルギー対応ペット食でもでていますね。
私は馬が走るのを見るのが好きな関係で、自分が馬を食べることは
心情的にできないけれど、、
といいつつなめてみたら、くせがない感じでした。。
[PR]
by inuorunao | 2007-03-24 18:37
また会えたね
おー!
f0051927_17485773.jpg


遅かったじゃん
f0051927_17282362.jpg


こっちこっち
f0051927_17504917.jpg



ごろーん
f0051927_17301824.jpg


ごろーん
f0051927_1730571.jpg


ここで転がると気持ちいいんだ
f0051927_1755599.jpg



握手
f0051927_17475414.jpg


ぎゅ
f0051927_17573419.jpg


また遊びにくるね
[PR]
by inuorunao | 2007-03-23 17:58
とりあう

先にルナが乗った3ウエイベッド
f0051927_1552522.jpg



イヌオが飛び乗りました
f0051927_1575421.jpg



イヌオ「どいてーー!」(実はあくびの途中、おもしろい顔、、)
f0051927_1584761.jpg



ルナ「どかない」
f0051927_1593027.jpg



イヌオ「重くないの?」
f0051927_203227.jpg



ルナ「重くてもどきません」
f0051927_211422.jpg




完璧に
f0051927_221181.jpg




イヌオがルナの上に乗ってるってば
f0051927_231082.jpg




、、まるで子猫の上に熊
f0051927_235597.jpg



それでも、、


なにがなんでも、どかないルナでした   あっぱれ
f0051927_25981.jpg

[PR]
by inuorunao | 2007-03-23 02:13
忘れてはいけないこと

忘れがちですが、
イヌオは、、、、

女の子です。


f0051927_022129.jpg



中性的だから、イヌオを男の子扱いしてしまいますが、
こういう座り方、とくに太もも!のラインに女性を感じます。
(お腹はみないでおいて!)
[PR]
by inuorunao | 2007-03-22 00:23
救出へゴー

ゴーちゃんを助けて。
仕事で香港にいった姉から連絡があったのは昨日のこと。
出がけにあわてていて、「家に飛び込んだゴーちゃん」を、
閉じ込めたままにしたかもしれない、という。
だから表に出してあげて、という。

説明しよう。
ゴーちゃんとは、半のらさんで、
姉の庭をテリトリーとし、室内にも出入りしている子。
地域で可愛がられてるようで、まるまるしてる。
姉の留守時、よく「庭」にごはんをあげにいくシッターを頼まれる。

(飼い方の異論などはともかく、
とにかく室内にゴーちゃんが閉じ込められた状況を
なんとかせにゃならん)
普通旅行ででかけるときは、猫が表に出ないように気をつけるもの。
外に出してあげるのは逆だけどね、、、
何より大変なのは、「鍵」をうちの家族だれも預かってないということ。
SECOMに頼んで開けてもらわないといけないのだ。
とにかくSECOMに電話する。
「すみません、かくかくしかじかで、猫を救出したいのですが、、」
「貴方の名が緊急連絡人にないので、いくら妹さんとはいえ家の鍵を開けることは、、」
「えーーどうすりゃいいんですか」
「直接世帯者の方から電話がほしい、そのうえで立ち会えるかどうかを決めます」

きのうは、夕方までにやらねばいけない仕事があり、こちらもあたふた。
その間に、香港の姉と何度も連絡する。。
で、行かれたのは日が暮れかけたころ。
姉の家までは1時間半かかる。
とにかく現地にいってから(本当に室内にとじこめられているか→窓辺から顔をだしているかなど確認して)SECOMサービスセンターに、姉から国際電話をかけてもらい、、、と
いうだんどり。。
とりあえず庭にまわってみる。

と、、、


f0051927_732399.jpg


に、にわに、いるやんか、、


f0051927_7358100.jpg


ゴーちゃん、
のんきに転がってるし、、

f0051927_743932.jpg



あそぼーっていってるし、、



、、、SECOMのひとを呼ばなかくてすんだし、
姉の心配も杞憂におわってよかったけど、、

おい、、、


ゴーちゃんは庭にいましたよ、と姉に連絡する。
今は便利だね、海外でもメールができるので。


せっかく行ったので、しばらくゴーちゃんと遊ぶ。
f0051927_791193.jpg



しかし、外猫でこんな太ってるのは、近所でよほど可愛がられてるということか、、
絶対、違う名前も持ってると思う。。


このゴーちゃんとはじつは会うのがまだ4度目なのだけど、
初めて会ったときから、私を慕ってくれていた。
姉によれば相当、警戒心が強いらしいのだけど、
と、と、とっと駆けてきて、最初から私の指をなめていた、、
不思議なほど好相性なのだ。
姉と私は声が似ているので、違和感がなかったのかもしれないけど、


まあ、そんなわけで、ゴーちゃんが無事に庭にいた(室内でなく)を確認して、
また1時間半の道のりを戻ったママオでした。
そいでもって、明日も、いくことになってます。ごはんあげに、、
ゴーちゃん、まっててなーー。ふう。
[PR]
by inuorunao | 2007-03-21 07:31
寝ルナ

久々にルナの登場です。

ルーナー、よいコでねんねしな。

f0051927_22493671.jpg



ちんまりと寝ます。
f0051927_2252327.jpg



後ろむいて寝ます。
f0051927_22523183.jpg


向き変えて寝ます。
f0051927_2253727.jpg


顔かくして寝ます。(これ得意です)
f0051927_22534374.jpg


気持ちよく寝てるのにママオが起してしまうので、
「さわルナ」とおこられました。
[PR]
by inuorunao | 2007-03-19 22:57