<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ベガとユキ続き
f0051927_20321745.jpg


f0051927_20331588.jpg




ベガと、ゆき。
そもそも何故この猫たちが家にきたかといえば、
『猫のいない人生なんて』
という海外の本を姉が翻訳したことがきっかけ。
今まで犬としか暮らしたことがなかったけど、猫って一緒に暮らすと面白いみたい、、そう言っていた姉が、本当に猫を連れてきた。ベガ、ユキ、そしてクロ、、。
 
室内は、一気に賑やかに。
3匹で走りまわったり団子になって寝たり、肩に飛び乗ってきたり、新鮮な驚きを与えてくれた。
当時すでに独りでアパート暮らしをしていた私は、猫に会うのが楽しみで、離れがちだった実家によく寄るようになった。そして土日だけクロを預かった。クロとすごく気があったから。
私が実家に寄って帰ろうとすると、慌ててクロは追いかけてきて、私の肩に飛び乗ったのだ。
かわいかったなあ、、、

クロは後に正式に私と同居することになったのだけど、この後、ベガとユキのほかに、がんばりーなというメス猫と、ボーヤマと、たまおというオス猫が実家に加わって、猫だらけになっていった!

そんな中、オスたちの勢いに押されてベガが孤立。おしっこまで我慢するようになった。さらに姉が結婚することになって、、、。
 環境の変化に対応しづらくなっていたベガは実家に残り、ユキたちは姉と新居へと引っ越していった。
 ベガとユキは離ればなれになり、友情も終わった、、、はずだった。

だがなんと、ユキが「出戻った」。

姉夫妻が旅行にいくため実家にユキを預けたのだが、そのまま実家にいついてしまった。姉がユキを迎えにくると、姿を隠して絶対に出てこない。
姉は何度かその後もユキを迎えにきたが、その都度ユキは隠れる。何が何でもでてこない。
というわけで、ユキは再びベガとひとつ屋根の下で暮らすことにに、、、
猫は「家につく」というけど、「猫につく」猫もいるのか、、。
ベガとユキ、メス同士の「結束」、美しいではにゃいか。
ユキの心境としてはきっと、
「ベガのいない人生なんて」!
[PR]
by inuorunao | 2007-03-15 20:29
女の友情

ある?ない?

実家の、ベガとユキちゃん間には「ある」。
女同士の超仲良し。
ベガ(左)はおっとり、ユキはハイパー。
違うタイプだけど、気があう。
f0051927_341678.jpg




先月、そろって14才になりました。ずっと元気でね。
f0051927_35691.jpg


ユキちゃん(右)の瞳には、いつもどき。
正式名は、ユキノビジン
[PR]
by inuorunao | 2007-03-15 03:14
つり仲間


イヌオ 「うにゃー、あしの指が、つった!」
f0051927_055213.jpg



ママオ 「こっちも、あしの指が、つった!」
f0051927_0555971.jpg

[PR]
by inuorunao | 2007-03-14 00:57
カンガルー

ねむいよーねむいよー
と甘えるイヌオ

f0051927_19593473.jpg


ママオのおなかの中にいます
f0051927_200655.jpg

[PR]
by inuorunao | 2007-03-11 20:02
ベランダへゴー

晴れているよ

f0051927_19132673.jpg



いえーい!ぞろぞろ

f0051927_19135794.jpg



その後、3ウエイベッドをベランダに移動。風にあたる。
この前の嵐で柵がそうとうダメージ、何とかしなきゃ、、
f0051927_1925331.jpg


とりあえず脱走しないよう部屋のほうを向けよう
f0051927_19151774.jpg



ママオは午前中ぜんそくでしたが、猫たちは元気!
最近、やたらイヌオが鳴きます。イヌオの声はソプラノです。ルナはアルト。
二匹でハモルように春の唄をうたっています。
[PR]
by inuorunao | 2007-03-10 19:31
今日のイヌオ

こんにち

f0051927_2119291.jpg


わー
f0051927_21254270.jpg



ぺろり

f0051927_2120116.jpg

[PR]
by inuorunao | 2007-03-08 21:30
さくらちゃんのピンクリボン運動

先日お仕事で知り合った乳がんの専門医が、大の動物好きでした。
おうちでは大型犬のバーニーズ、さくらちゃんと暮らしていて、
「娘みたいに可愛いんです」と、メロメロな感じでを細めていました。
熱心ですてきな先生に思わず自分がメロメロ、、おっとっと。

ピンクリボン運動(乳がん検診の普及・啓発を訴える運動)には、さくらちゃんも参加するそう。
毎年10月がピンクリボン月間として、東京タワーや都庁がピンクになったり、皆でTシャツを着て歩いたりするそうですが、
この時期には、さくらちゃんもピンクのリボンをつけて散歩したりするとのこと。

f0051927_15164518.jpg


Tシャツ姿も決まっています。
f0051927_15181437.jpg

Tシャツには、FOR BREAST CARE と記してあります。
さくらちゃん自身も、乳がんのケアをしてもらっています。

人のがんのことを調べたので、犬や猫のがんのことも調べてみたいと思い、
(ペットのがんも増加してますからね、、)創美社のHPのほうで、
記してみました。
ぜひ読んでみてください!
さくらちゃんと、飼い主の医師のアドバイスがのっています。
下記の右下にある7回、ペットのがんの防ぎ方、でございます。
ペットトラブルの防ぎ方
[PR]
by inuorunao | 2007-03-08 15:45
いい病院

好評販売中。
「いい病院2007」
(週刊朝日臨時増刊号)

f0051927_1772340.jpg


今年は付録もついています。
国内すべての病院の手術数が網羅され、得意とする傾向などがわかります。

f0051927_17203982.jpg


ママオは、この赤い雑誌で、1つ特集を書きました。
動物の医療でなく人間の医療の取材は、はじめてですが。
「病気の豆知識」をまとめました。
病気になったらいくらかかる?とか、がん予防の食事は?とか、
セカンドオピニオンの上手なとりかたは?とか、医師への謝礼は?とか。
検診の受け方で重視すべきことは?とか。役立つ情報になるよう、心がけました。
検診も、こういうことを事前に調べるといいのか、、とか、セカンドオピニオンをとるのに緊張で(言い出し方)を失敗しないためにこうすればいいのだな、、とか、
いい医療を受けるための、コツを記しています。
(自分も今度からそうするんだ)

f0051927_17134728.jpg


取材の一環で、このたびはじめて、マンモグラフィーも体験しました。
噂のような痛みはなかったです。
女性検査技師もとっても丁寧で親切でした(いつでもご紹介します!)


人の医療を調べて実感したことは、、
ペットの医療はやっぱ高いーってことかな。
かつてのクロの一日検査代と、父のがん手術入院2週間分と
かわらなかった、、なんて。最近動物の保険会社も増えて普及してきたと思うけど、
基本的に動物は自由診療だから病院によって同じ治療でも費用はまちまち。
人の病院選び以上に、動物病院選びは大変かも。
いい先生が、近所にいれば何よりですが。
動物にとっては、近さってかなり大事だものね。
難しい病気になった時には、これは人間の医療と同じで、
紹介状を書いてもらって大学病院など専門の科や設備の整った場所で
診てもらう連携医療が重要になると思いますけど、、

うちは今、ワクチンのほかに、フードやルナちゃんのお薬で徒歩15分の病院に
お世話になっています。
「すみませーん、ルナの例の薬をまた10日分ください、、」


夜明け絶叫大暴れ、それを鎮める薬のお世話になっています。
昼間はこんなに、ちんまりかわいいのだけどね!ルナーー!!
f0051927_17183162.jpg

[PR]
by inuorunao | 2007-03-07 17:34
お久しぶりです

一ヶ月以上、ブログをお休みしました。
月日のたつのは「あっという間」でした。。。

まずは猫の近況を、、、

いぬおが、、

f0051927_1254428.jpg



太った(焦)

f0051927_1283350.jpg



いぬお
「撮る角度のせいだよ。体重的にはピーク時より少なくて
いま6キロちょうどだもん」

確実に、猫からクマに変化していると思う、、、

いぬおーーー!!
[PR]
by inuorunao | 2007-03-06 12:11